タイヤ

明けましておめでとうございます!

今年も依田商店をよろしくお願いします。


現在世界には9つのCIK公認メーカーがあります。

ブリヂストン、ダンロップ、ヨコハマ、LeCont、MG、Heidenau(MOJO)、Vega、Hoosierそしてマキシスです。


ブリヂストン撤退後にどんなタイヤが日本の市場を締めていくのかは、CIK公認タイヤを持っている依田商店としては、注目の問題です。

噂では、ダンロップが占めて行くような感じですけど、前回の記事でも書いたように、ユーザーに対して還元される事はないだろうと考えます。

そもそも日本って韓国産のヨコハマタイヤを認めているのが疑問です

聞くところによると日本メーカーじゃなければいけないらしいですよ。


過去にSL公認タイヤの土俵に上がりたいと思い、採用要件を聞く段階で、門前払いを食らったことがあるんです。

団体はいつの間にか、自分たちの利益を考えてしまう物に変化していると感じざるを得ない返答だと思いました。


皆さん知っての通り、団体は皆の代表です。

ユーザーの為を一番に考えて、運営していくのが基本理念です。

たしかに、団体を運営していくのがご足労があると思いますけど、ユーザーの事を1番とは考えにくい状況です。


近い未来に、日本はマキシスも認めなければいけない状況になると思います。

その時までに力をつけていかないと‥

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

カート界に復活してから約3年が経ちました